全国書店、Amazon Japanにて発売中 ==>
TOP > 英文Eメールの書き方> こころ構え

英文Eメールの書き方・基本編・心構え


コミュニケーションルールに英語・日本語の違いはありません。 必要なことを簡潔に書く、また読み手の気持ちを考えて書くということがまず基本です。

1. 相手のことを考える

 日本語のメールでも同様ですが、送る前に、読み手の気持ちになって読み直してみてください。 いかに簡潔に書くことが必要とはいえ、自分の近況を文頭に伝える、または相手の近況をたずねたりすることで、印象は格段に変わってきます。 また、書いた内容は、相手が本当に知りたい内容か、読みたいものであるのかを考えることが必要です。


 




英語便に関するお問い合わせはこちらまで