全国書店、Amazon Japanにて発売中 ==>

 

 

TOP > 英文Eメールの書き方> ジャパニーズイングリッシュ

英文Eメールの書き方・応用編・ジャパニーズイングリッシュ

 

ここでご紹介するものは、英語便の添削に提出されたものの中から、特に日本人が共通で間違えているものを講師が抜粋したものです。 ここに書かれていることを学習することで、ネイティブスピーカにとってよりわかり易いメールが書けるようになるはずです。

1. look, see, watchの使い方

日本語では、「見る」と同じ訳になってしまうこれらの動詞ですが、それぞれの役割が異なるので注意して使う必要があります。

"see" -- 意識しなくても視界に入って見えたもの

 (例) I saw a girl with pink hair on the train.

"look" -- 目を向ける、見る

 (例) My boyfriend always looks at beautiful women that pass by.

"watch" -- 集中してみる、長く見る 

 (例)Last weekend I watched all six 'Star Wars' movies.

2. 過去の経験には現在完了形?

「過去の経験には現在完了形を使う」と暗記している人は多いと思いますが、必ずしも正しくありません。

まず、現在まで継続していることには現在完了形を使って書きます。

 (例) I have lived here for two years.

過去の出来事を話すときは、まずはじめに現在完了を使い、以降は過去形を使います。 

 (例) I have lived in over ten countries. My parents moved to China when I was three. Then I lived there for three years.

3. Downtown is NOT 下町

Downtownと聞くと、どうしても下町、"浅草!" などと想像してしまいますが、英語でのDowntownは、町の中心、歓楽街などのことを指します

4. 車を買いました。 色は赤です。

このまま、英語に翻訳して, "I bought a car. The color is red. "これは直訳です。

自然な英語は、 "I bought a car. It is red. " 
※ "red" は必ず色なので、The color is ... という必要はありません

同様に

"It's square. (四角い) / It's small. (小さい)"

 

7. 「Here is Japan」

例えば、Peterが 「なんで、玄関で靴を脱がなきゃいけないの。 めんどくさい」 と言ったとします。 その時、「ここは日本です」 と言うつもりが 「Here is Japan」  これは間違いです。

Here is 〜 は地図を見ているときには使えますが、 正しくは "This is Japan." または、"You are in Japan." というのが正しい言い方です。

※ Here is 〜は、offerにも利用されます。 

(例) Here is my idea. ・・・ これは私のアイデアです ・・・

.8. renewal, renovate, redecoradeの使い方

似たようなこの3つの語、特に"renewal"は"リニューアル開店セール" などと、日ごろ使われていますが、それぞれの意味が違います。

*renewal:(語彙)更新、復興、復活、再生、生き返り、再会

 (例)My driver's license is up for renewal on my next birthday

*renovate:(語彙)新たにする、刷新[革新、更新]する、修繕する

 (例) Dojunkai Apartments have been renovated

*redecorate:(語彙)改装する、装飾しなおす

 (例) The shop was redecorated for Christmas.

※ 売り切りセール、新装開店セールともに "renovation sale"

9. claim is NOT クレーム

店員の態度が悪かったのでクレームを上げた これを英語では"claim"とは言いません。 claimは主張する。 良い、悪いの意味はありません。 

苦情のクレームは、 I claimed 〜  ではなくて  I complained 〜   と言う必要があります。

※下の例ではどちらが正しいでしょうか?

(×) Japanese people love to claim about the weather.
(○) Japanese people love to complain about the weather.

10. Challengeの使い方

名詞のとして"Challenge"を使うときは、挑戦・難問の意味であり、カタカナの”チャレンジ"とほとんど同様に使用することができますが、動詞として使うときは注意が必要です。

 (×) You should challenge Thai curry. タイカレーに挑戦してみるべきだ。    ⇒ この使い方は間違いです

カタカナの「チャレンジ」のように、競う(compete)や難しいものに挑戦する意味で使いたいときには、人の目的語を挿入します。

 (○) I challenge you to try Thai curry.

 (○) I challenge you to a game of Chess. (チェス勝負を挑みたい)

目的語が人でない場合は、その結果は難しいだろうという意味になります。

 I will challenge the result of the election. (選挙の結果は難しいと思う。) 

11. British People, Canadian people?

アメリカの人々は〜  と言おうとすると、 American people とまず書く人が多いです。 これは間違いではないのですが、文章から、人のことを言っていると推測されるときは"people"は書く必要がありません。 

 (○) Americans love baseball games. (アメリカ人は野球が好きだ) 

逆に、 意識して強調のためにpeopleを使う場合もあります。

 (○) American people love baseball games. (アメリカの人々は本当に野球好きだ)

関連コラム : サイト内掲載中

12. My favirite food

What's your favorite food? と聞かれたら、通常料理の名前を具体的に応えるのが正しい解答です。

 (○) I love Sushi. (My favorite food is Sushi.)

favorite は、一番好き、本命などの強い意味を持ちます。 こういう感じの”好み”のようなあいまいな使い方はできません。 

 (×) I love spicy food. (My favorite food is spicy food.)  ※この回答は間違い

関連コラム : サイト内掲載中

13. ライブ

英語ではライブ"live"は形容詞です。 このため正しくは、以下のように書きます。

  (○) I saw Oasis live.

昨日ライブ行ったよ! などの日本語を以下のように書くのは間違いです。

 (×) I saw the live.

関連コラム : サイト内掲載中

14. Delicious

これは、とても間違えやすい語で、"delicious"は"おいしい"よりはるかに強い単語です。

このため (×) "Is it delicious?" などとは普通聞きません

会話の流れとしては、以下のようになります。 

 Q : Is it good?

 A : Yes. it's delicious.

関連コラム : サイト内掲載中

15. Prepare

準備する "prepare"を使用時には、他に使える正しい動詞がないか再度考えてみてください。 

例えば、 このセンテンス "I have to prepare my visa."  

文法的には正しいです。 がしかしネイティブスピーカがこれを見ると、「何をするんだろう?」と悩んでしまいます。

実際に準備とは何をするんでしょうか? ということで以下のように書き換えます。

 (○) I applied for my visa.  

以下のセンテンスのように、準備が複数ステップを含み、他の具体的な動詞に置き換えられないときは、prepareが使えます

 (○) The best way to prepare for a trip is to make a check list.

関連コラム : サイト内掲載中

16. レストランの名前

"What's the name of the restaurant?" これがネイティブスピーカの言い方ですが、日本人がよく書く表し方として

  (×) "What's the restaurant's name?"

実は、人のときには、このように言えます。 

  (○) What's your friend's name?      ※ 人

  (×) "What's the restaurant's name?"   ※ 人以外 

17. CommonとPopular

Commonは、ポジティブ、ネガティブ共通にはやっているものに使用しますが、Popularが使えるのは、ポジティブなものだけです。

 popular => Ayumi Hamasaki is popular in Korea. ※ ポジティブ

common => AIDS is common in Africa.   ※ネガティブ

 関連コラム : サイト内掲載中

18. Hobby

Hobby は日本語の趣味と同じ意味ではありません。 人形を集める、プラモデルを作るなど、日常的に何かを集めるとか作るものははhobbyですが、movies, shopping, や watching TVはhobbyではありません。 

関連コラム : サイト内掲載中

19.Enjoy

enjoyを使いたくなったとき、"like"に置き換えられるシチュエーションでは、"like"を使うのが正しい文章です。

 (例1)(×) I am a high school student. I enjoy listening to music.

=> (○) I am a high school student. I like listening to music.

※ 置き換えができるので、こちらの文章が正しい

(例2) (○) I went to a party. I enjoyed it very much.

※ 置き換えができないので、この文章で正しい 

 

ここに掲載されているものは、ほんの一部です。

英語便では、英文ライティングのスタイルを格段に向上させる教材を数多く提供しています。  

ネイティブ講師もプロの作家や英字新聞のライターが参加しています。

ご参加メンバーの2割以上が、TOEIC900点以上、または英検1級を取得しています。

7日間トライアルは、無料です。 まずはトライアルへご参加ください。

         =>  英語便トップへ 

 

     




英語便に関するお問い合わせはこちらまで